安全でおいしい
理想のたまごのために

食に対する安全性が問われる現代。
坂本産業株式会社は食品に携わる企業の一員として、安全で新鮮なたまごの効率的な供給のため、これからも着実に前進を続けてまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

〒714-0001
岡山県笠岡市走出670-1
TEL:0120-265-311
FAX:0865-65-0460
E-mail:info@sakamoto-egg.co.jp
>
安心安全への取組み

安心安全への取組み

2019年6月25日 ISO22000認証取得

 

 

 

 

ISO22000とは?

HACCP+PDCA

「食品安全のための組織全体のシステム」

に関する国際規格です。

 

★「HACCP」とは?

 全ての工程について、想定される危害をあらかじめ予測(HA:ハザード分析)し、

 その危害を防止する為に重要な管理点(CCP:重要管理点)を特定して

 管理することです。

 

★「PDCA」とは?

 Plan(計画を立てる)→Do(実行する)→Check(見直しをする)→Act(処置をする)

 →そしてまたPlanへ、というサイクルのことです。

 食品安全については、消費者の意向・法規制が常に変化する時代です。

 新しい情報を取り入れながら、この一連のサイクルを繰り返すことで、

 継続的な改善を実現できます。

 

★これまでとの違いは?

 当社では、消費者の食品安全への意識の向上に応えるために、

 業界に先駆けて1996年に自社に検査センターを設置しました。

 また、2004年には「品質に関する組織全体のシステム」の証であるISO9001認証を取得し、

 お客様に品質のよい製品卵をお届けしておりました。

 この度、食品をお届けする企業として、「品質の良いたまご」だけではなく、

 食品に特化した規格にグレードアップする為に、

 GPセンターでの原料卵の受入から、洗卵・選別・包装、

 温泉たまごの製造そして出荷までのすべての工程について

 想定される危害を予測し、その危害を防止する為の

 重要な管理点を特定して管理することで、

 不良品が発生する可能性をより防止できるようになりました。

 

 今後も、この食品安全のための組織全体のシステムを維持し・継続的に改善し、

 これまで以上に安心・安全な卵をお客様へお届けしてまいります。

 

 ISO22000認証取得(本社・検査センター・本社GP・成羽GP・樫西GP・松田GP)

ページ上部へ